• 薄毛を気にする男性
  • 薄毛の男性
  • 男性医師

薄毛の人はまわりから見てどんな印象?

年齢を重ねるとともに、頭髪が寂しくなってくるのはしょうがないことです。
ただ、しょうがないとわかってはいても、できるだけ若々しくありたい、長くフサフサでいたいと願うのもまた自然な発想です。
薄毛になってきたときにまず気になってしまうのが、周りからどう見られているのかと言う問題に他なりません。

頭髪が薄くなると、自信をなくす人は多いです。
ただ、最初に知っておかなければならないことは、自分が思うほど周りは意識をしていないという点です。
最も気にしているのは本人だと言う事実を理解しなければなりません。

薄毛が周りに与える印象として思い浮かぶのは、実際の年齢よりも老けて見える、みすぼらしい、残念だ、などでしょう。
あまりポジティブな言葉は浮かんできません。
それが自分の身に起こったこととなると、過剰に反応してしまうのが薄毛の問題の難しいところです。

自分の周りの薄毛の人を見たときに、自分がどんな反応するか、どんな印象を抱くかということを客観的に参考にすると良いです。
客観視すると、それほど薄毛のことは意識していないことに気がつきます。
つまり、少々薄毛になったからといって過剰に反応してしまうのは、不自然だということです。
気にしすぎるあまり、逆に目立つという事態を避けることを考えた方がよほど建設的です。

この人は薄毛なんだ、と認識する事はあっても、それ以上のネガティブな印象はほとんどの場合、抱きません。
男性は特に、若くして薄毛に悩む人が多いですが、それすらも珍しいことではありません。
早い人であれば20代前半から頭髪は薄くなってきます。
人間を形作る特徴の1つと捉えれば、大した事ではないと思うことができます。

薄毛になってしまったとき、全てが終わった、と思う人は本当に多いです。
しかし、確かに頭髪は薄いけど、かっこいい。
という男性も少なからず存在しています。
海外のタレントや俳優でも、薄毛になってから人気が増したり、セクシーさを感じさせるようになる人は多いです。
髪型にしても、自分に似合う、潔いスタイルを見つけることで薄毛をプラスに捉えることすら可能です。

女性からみた薄毛男性の印象

薄毛の男性が気にすることは、女性からどう見られているかという印象です。
女性から格好良く見られたい、異性として意識されたい、モテたいと願うのは、男性にとって人生のメインテーマとも言える大きな要素です。
頭髪が薄いことはその邪魔をする、忌み嫌われる存在ということになります。
確かに、頭髪が寂しくなってきたことをプラスに捉えることは難しいです。
だからといって、変に隠そうとして隠しきれていないと、
一番不自然で逆に目立ってしまいます。

薄くなり始めた頃に、なんとかごまかそうと努力する事は間違っているとは言えませんが、やりすぎは禁物です。
往生際が悪いと思われるのは、避けるべきです。
それよりも、清潔感のある髪型にして、さっぱりとした印象を与えることの方がよほど有益と言えます。
薄毛すらもポジティブに捉える前向きさは、女性にとっても魅力的に映ります。
くよくよと悩んでいる姿に男性としての格好良さを見出すことは難しいです。
むしろ自らいじってネタにするくらいのパワーが欲しいです。

薄毛の男性は恋愛対象外、と言う女性は確かに存在します。
しかし、その数は意外なほど少ないですし、その他の条件で恋愛に発展しないケースの方がはるかに多いです。
マイナスのポイントばかりに目を向けるのではなく、前向きに捉えることが大事です。

薄毛であっても、堂々と胸を張って生きている男性は、女性にとって十分魅力的に映ります。
コンプレックスを抱きすぎないことがポイントです。
自分に似合う爽やかな髪型であれば、周りはそれほど気にしないものです。
薄くなってしまったものはしょうがない、とある種開き直ってしまうことで、その人の魅力が増すことだってあります。