• 薄毛を気にする男性
  • 薄毛の男性
  • 男性医師

薄毛の人専用のシャンプーがあるのを知ってますか?

薄毛と聞くと高齢の男性がなるイメージがあるかもしれませんが、実は近年は若い男性であっても薄毛で悩んでいる方が多くなっています。
それと同時に薄毛の対策に関する医療技術やメカニズムも進歩してきていて、様々な方法によって薄毛の治療を行えるようになっています。

シャンプーは、ほとんどの方が毎日行う頭皮と頭髪のケアですが、実はこの毎日行うシャンプーにも薄毛の人専用のシャンプーというものがあることをご存知でしょうか。

一般的に使用されているシャンプーと言うのは、実は頭皮や頭髪に付着した汚れを落とす効果は持っているのですが、頭皮環境を整えるなどの効果は持っていません。
むしろ薄毛で悩んでいる方にとっては、さらに頭皮環境を悪化させてしまう恐れもある為、専用のシャンプーが開発されたのです。

一般的なシャンプーには頭皮や頭髪に付着した汚れを落とす目的で石油系界面活性剤を使用していることが多いのですが、この石油系界面活性剤はその強すぎる洗浄力ゆえ、頭皮環境を整えるために欠かせない皮脂の洗浄まで行ってしまいます。
すると頭皮のバリア機能などが低下してしまい、外からの刺激を上手く防ぐことができないようになってしまいます。

これは、薄毛で悩んでいる方にとっては悪影響で、その頭皮環境を保つために欠かせない皮脂を落とし過ぎないように洗浄力の強い石油系界面活性剤を使わないシャンプーが薄毛の人専用のシャンプーとして開発されました。

また、髪の毛の成長は様々な栄養素が必要になる事から、洗浄力の強すぎる石油系界面活性剤を使わないだけではなく、髪の毛の成長に必要な栄養素も頭皮に吸収できるようにと様々な研究が進められて、頭皮環境を整えると同時に、髪の毛の成長を促してくれる様々な栄養素を加えて薄毛の人専用のシャンプーとして販売されるようになりました。

その為、薄毛の人専用のシャンプーと一言で言っても、その種類は数多く存在していて、一般の方でも使用できるものから、専門機関で処方してもらわなければならないものまで数多く存在しています。

AGAに効くニゾラールシャンプー

AGAに効果的なシャンプーというのは数多くあり、薬局やドラッグストアで簡単に手に入るものもありますが、やはり効果が高いものとしては医薬品として取り扱いされていて、しっかりと病院で処方してもらわなければならないものの方が効果が高くなっています。

ニゾラールという医薬品はケトコナゾールと言う成分が配合されている薄毛の人専用のシャンプーで、薄毛の本格的な治療としても広く用いられているものになります。

ニゾラールに配合されているケトコナゾールは抗真菌薬と呼ばれる成分で、頭皮に付着している菌を殺菌する効果を持っています。
このケトコナゾールはもともと水虫やカンジダ症の治療で用いられている成分で、真菌を殺菌する効果がある事から皮脂分泌の多い頭皮にも使用されるようになりました。

頭皮には皮脂の分泌が特に多い部分ですが、薄毛になる方の多くは皮脂分泌が多すぎることによって、そこに真菌が繁殖してしまい頭皮環境を悪化させています。
ですので、ニゾラールに含まれるケトコナゾールが繁殖した真菌を殺菌して頭皮環境を整えてくれますので、頭皮環境が整い髪の毛の成長を促すというメカニズムになります。

またニゾラールに配合されているケトコナゾールには、男性の薄毛で最も多いAGAの原因となっている男性ホルモンの一種、DHTの生成を抑制する働きも持っています。

厳密にはDHTを生成する原因の男性ホルモンの一種である5α還元酵素を抑制する働きがケトコナゾールにはある為、DHTの生成も抑制できるという事です。

ニゾラールは頭皮環境を整えてくれますので、フケや痒みの予防効果ももたらしてくれて、髪の毛が成長する為に良い頭皮環境を作り出してくれます。

ただし、このニゾラールは肌に合わないと痒みが出てしまう事もありますので、しっかりと医師の指導の下で使用するように心掛けてください。